ウエディングプランナーの選び方

新郎新婦

結婚式を行う際は、ウエディングプランナーにお手伝いを依頼する場合がありますが、その選び方にもいくつかポイントがあります。

まず挙げられるポイントは、「見た目がちゃんとしているかどうか」ということです。これはウエディングプランナーに限ったことではありませんが、身だしなみや服装、髪型などにあまり気をつかっていない人は、細かいところまで気が回らない可能性があるため、見た目も重要だと言えるでしょう。

次に挙げられるポイントは、「知識や経験があるかどうか」ということです。依頼者が質問をした際に、「確認しておきます」という返答があまりにも多い場合は、必要な知識が無い場合もあるため、要注意だと言えるでしょう。そして担当者が未経験だと不安だという場合は、この仕事を始めてどのぐらいになるのかといった質問をさりげなくして、ウエディングプランナーとしての経験値を探ってみるのもよいでしょう。

さらに挙げられるポイントは、「依頼者を知ろうとする姿勢があるかどうか」ということです。依頼者が満足いく結婚式にするためには、新郎新婦がどんな人なのかや、どんな思いを持っているのかといったことをプランナーは知る必要があります。ですので、あまり何も聞かないまま打ち合わせを進めようとする場合は、注意したほうがよいでしょう。